【silent4話エピソード0】感想考察まとめ!パンダ・優しい嘘・車に気をつけて!の意味

silent第4話が放送された後、

「silent4話 エピソード0 ~紬と想と湊斗、8年前のある出来事~」

がTVerで配信されています!

5分ほどのエピソードなのですが、とっても中身の濃いお話でしたね。

こちらの記事では、「silent4話エピソード0」について、皆さんの感想や考察などについてまとめていきます。

※↓↓↓こちらの記事もあわせてどうぞ!

【silent/第4話】あらすじ感想考察まとめ!「湊斗なんで?!」「コンポタ!」「対比エグ!」 【silent/第3話】あらすじ感想考察まとめ!”湊斗ゴメン!”・数字の3・コンポタの秘密に驚愕! 【silent/第2話】あらすじ感想考察まとめ!4度目の”うるさい”・別れの言葉の真相・驚愕の誕生花!

「silent4話エピソード0」を見たみなさんの感想

第1話から泣かされっぱなしの皆さんですが、こちらのエピソード0でもしっかり泣かされてしまったようです(泣)

https://twitter.com/naniwa_mo/status/1587082250520522752

たった5分ほどの映像なのに泣かされた〜!という声が多数です。

ドラマ自体を放送中に、このような「特別編」をTVerのみで配信するという手法も、かなり凄いですよね!

「silent4話エピソード0」の考察まとめ

「silent4話エピソード0」の考察や気付きなどについてまとめます。

紬&光きょうだいと湊斗とのつながり

こちらのエピソードで最初に語られていたのは、紬&光のきょうだいと、湊斗とのつながりです。

  • 紬と湊斗は中学が一緒で知り合った
  • 紬と湊斗の母親同士が友だち
  • 紬と湊斗のお互いの家も割と近い
  • 紬の弟の光(小6)はこの頃からすでに湊斗に懐いている

これらの事が判明していましたね。

オレンジジュースとメロンソーダ

冒頭のシーンで、「紬がオレンジジュース、想が(飲み干してはいるものの)メロンソーダを飲んでいる」と話題になっています。

「オレンジジュースとメロンソーダ」といえば、同窓会で紬と湊斗が再会した時に、ドリンクバーで湊斗が取ってきて「どっちがいい?」と訪ねたアイテム。

https://twitter.com/chuto_misora/status/1587050904896741377

出てくるドリンク自体のイメージから

  • 紬:オレンジジュース
  • 想:メロンソーダ
  • 湊斗:コンポタ

と暗示しているのでは?なんて考察されている方もいました。

確かにイメージがピッタリなんですよね。

パンダの付箋

一人で留守番をして不安になった光が、姉の紬に電話をかけるシーン。

電話機の前には、電話番号の他にも色々なメモが貼られていました。

「冷蔵庫にプリン入ってるよ」

「宅配きたら受け取りよろしくね」

などなど。

そしてやっぱり目につくのは「パンダの付箋」ですよね。

本編の方でも、度々出てくるパンダのアイテム。

湊斗の部屋にもありましたが、やはりもともとパンダが好きなのは「紬」ということなのでしょうか。

しかし、番組のオフィシャルグッズに「制服を着たペアのパンダマスコット」があるので、紬と想の思い出に「パンダ」 に関係するエピソードがあるのでは?という気もします。

(制服で動物園デートをして、一緒にパンダを見た思い出、とか)

青羽家の家庭環境

光という役どころの設定はこんな感じです。

紬と一緒に暮らす6歳下の弟・光。働き詰めだった母の代わりに、面倒を見てくれていた姉のことを慕っている光。ストレートな物言いでありながらも、そこには優しさが宿っていて、紬が今の恋人・湊斗と結婚して幸せになることを願っています。

この設定をしっかり補強するかのように、エピソード0では「青羽家の母親が働き詰めで不在がち」なことを表現していましたね。

さらに、光にとっては母親代わりで、いつも気にかけてくれていた紬が、想と付き合いだした頃から帰宅が遅くなり、自分をないがしろにしているような気がしていた・・・のかもしれません。

そのため「お姉ちゃんの彼氏」に対しては、このエピソード0以前からあまり良くない感情を抱いていたのかな?とも思えます。

また、高校卒業後の進路として、想が東京の大学に進学したのに対し、紬は地元の短大に行っています。

本当なら、紬は想の近くにいたかっただろうし、都内の学校に進学したかったかもしれません。

それでも地元群馬県の短大に進んだのは、

  • 母親一人の収入で生活しているので負担をかけたくない
  • 自分が上京してしまうと光が心配

というような家庭の事情を考えて、我慢したのかなとも感じました。

光が事故にあいそうになるシーンは「車に気をつけて」のセリフに繋がっている?

連絡もなく、なかなか帰ってこない姉・紬。

もうパジャマ姿で一人で留守番をしていた光は不安になり、紬の姿を探そうとしたのか家を飛び出します。

そこにたまたま出くわした、買い物帰りの湊斗。

紬いわく「なついてる」というほど大好きな湊斗の姿を見つけて、光は駆け寄ろうとしますが、つまずいて転んでしまい、走ってきたトラックにはねられそうに。

間一髪、湊斗が助けますが、光は相当怖い思いをしたことでしょう。

そしてこのエピソードが、第4話で光が想に言った「車に気をつけて」というセリフに繋がっているのでは?という考察が広まっています。

第4話での唐突な「車に気をつけて」というセリフに、「何かヤバいことの伏線では?」という声もあったので、今回の事故未遂のシーンから「まだ伏線は回収しきれていない予感」を感じている人もいるようです。

https://twitter.com/youmAru13/status/1586953988112789504

想のついた優しい嘘と6年生の光に宿ってしまった気持ち

俺が引き止めたから、お姉ちゃんは帰りが遅くなっちゃったんだ、と、光に優しい嘘をつく想。

当時6年生だった光には、その嘘が見抜けていたでしょうか?

やはり6年生くらいだと見抜けないのかもしれません。

そして、この時の一件で、光は想にあまりいい感情を持てなくなってしまったのでしょう。

また、湊斗にはますます懐いていったのでしょうね。

そして8年後の光は、今でもその嘘を信じているのでしょうか?それとも・・・?

そして、光があまりにも湊斗を慕っている理由が、このエピソード0で納得できましたね。

「湊斗くんがよかった。お姉ちゃんの彼氏。」と言われた湊斗の表情が切ない!

この光のセリフと、言われた時の湊斗の表情には、本当になんとも言えない気持ちになりましたよね!

あの光のセリフを、湊斗はどんな思いで聞いたのか。

何かを飲み込むような表情が本当に切なくて、たまらないですね。

「silent」第5話が待ちきれない!

次回、「silent」第5話は11月3日(木)放送です。

TVerで全話を見返して、全力で待機いたしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA