【衝撃】スカーレット「八郎役」の松下洸平・トラウマ的体験とは?

朝ドラ「スカーレット」に「十代田八郎(そよだはちろう)」役で出演し、話題沸騰中の松下洸平さん♪

12月13日のNHK「あさイチ・プレミアムトーク」に出演し、トークを展開。

以前シンガーとして活動していたときのトラウマ的な衝撃体験を語りました!

一体どんな内容だったのでしょうか?

【東京出身の松下洸平】関西弁が上手すぎるのはなぜ?朝ドラで光る確かな実力! 松下洸平【朗報】松下洸平は結婚してない!イケメンなのに結婚できない理由は?
スポンサーリンク

デビューイベントのお客さんが?!

プレミアムトークで語っていた内容によると、以前

ペインティング・シンガーソングライターの「洸平」

としてのデビューイベントの観客がなんと

たった一人

だったとか(汗)

こ・・・これはショックですよね・・・。

ペインティング・シンガーソングライターってなんだ?

洸平CD02

言葉の通り、「絵を書きながら歌う」のかと思ったのですが、

松下洸平さんの説明によると、

  • 曲の伴奏の前奏、間奏、アウトロをちょっと長めにレコーディングしておき(前奏2分、とか)
  • まず前奏の間に絵を書き始め
  • 前奏が終わったらマイクを持って歌い(その間は絵は描かない)
  • 間奏になったらマイクを置いて、絵の続きを描いて
  • 歌の二番が始まったら再びマイクを握って歌い
  • アウトロになったら再び絵に向かい、曲の終了までに一枚の絵を描きあげる

という流れだそうです!

なかかな斬新!

スポンサーリンク

戸田恵梨香をハッとさせた役者としての原点

共演者としてVTRでコメントを寄せた戸田恵梨香さんが語っていいた内容によると

戸田さん演じる「喜美子」はとても台詞が多く、あるとき松下さんの前で

「疲れた〜」

と思わ言ってしまったのだそうです。

すると松下さんが、

「すごくわかるで」

「でも、やっぱりセリフがある、見てもらえることが僕は幸せと思う」

とおっしゃったそうなです。

それを聞いた戸田さん、

「役者としての原点を持ち合わせている人で、彼の真っ直ぐな言葉にすごく反省したことが二度ほどある」

「なんてきれいな人なんだろう、と感動しました」

とおっしゃっていました。

これまで「役名もないような役」もたくさんやってきたという松下さん。

何度もオーディションを受けてやっと掴んだ朝ドラ出演。

デビューイベントでお客さんがたった一人という、つらい経験・・・。

だからこそ、セリフのあるありがたみ、見ていただけるということの素晴らしさを心から感じられる。

そういったことが、松下さんの言葉につながっているのかな?と感じました!

松下洸平さん、本当に、役の八郎みたいにステキな人ですね♪

【東京出身の松下洸平】関西弁が上手すぎるのはなぜ?朝ドラで光る確かな実力! 松下洸平【朗報】松下洸平は結婚してない!イケメンなのに結婚できない理由は?

まとめ

松下洸平さんは、役柄「八郎」と一心同体、というくらい、とても真面目でステキな人だなと感じました!

あさイチのプレミアムトークで語っていた「トラウマ的体験」とは

デビューイベントの観客がなんと

たった一人

だった!という、まさに衝撃的な体験でしたね。

その経験から、戸田恵梨香さんをハッとさせるような、役者としての大切なものをしっかりとお持ちでした。

「セリフがあることは幸せなこと」

「見てもらえることは幸せなこと」

そんな思いが、まさに人柄や役に滲み出ている松下洸平さん。

今後の朝ドラの展開と、松下洸平さんのご活躍を楽しみにしています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です