【韓国梨泰院の事故】有名人BJとは一体誰だった?恐怖の現場ツイートも!

韓国・ソウルの繁華街である梨泰院で、2022年10月29日の夜に大事故が発生しました。

ハロウィーンを前に大勢の若者が集まっていたところ、坂道になった路地に大勢の人々が押し寄せ、将棋倒しになるという事故でした。

韓国の消防当局による10月30日の発表では、死者は153人、負傷者は103人にものぼるということです。

無くなった人々の多くか圧死だったとみられ、死傷者の多くは10から20代の若者でした。

報道によると

一部韓国メディアは現場付近の飲食店に有名人が現れ、一目見ようと多くの人が集まったことが原因ではないかと報じています。

テレ朝news

と、多くの人々が狭い路地に殺到したきっかけは、

「飲食店に現れた、とある有名人」

だった可能性を示唆しています。

その「とある有名人」とは一体誰だったのでしょうか?

↓↓↓日本人犠牲者の方の情報が報道され始めています

冨川芽生さん(26)のインスタやFacebook特定!父親は根室市議会議員

人々が狭い路地に殺到したきっかけは「有名人」の存在

恐ろしいほどの人混み

報道でも指摘されていたことですが、人々が飲食店のある路地に殺到したきっかけはこれではないか?という連続ツイートがこちらです。

あるユーチューバーが生配信していた映像内で

「有名人がいる!」

と言い出した誰かの声や、

「誰?誰?どこ?」

と、人々がいっせに動き出した様子がうつっていたようなんです。

この連続ツイートを見ると、人々が1ヶ所(伊酒屋方面)に殺到したきっかけは

「あの居酒屋に有名人がいる!」

という情報だったらしいことが分かります。

転倒事故が発生している現場から遠い人は事故自体に気付いていないため、「有名人を一目見たい!」と現場には人が増え続け、どんどん身動きが取れなくなっていったようです。

群衆心理の恐ろしさを感じますね。

「飲食店に現れた有名人」は「BJ」?

騒然となった現場周辺

では、人々が現場となった路地に殺到するきっかけとなった「有名人」とは一体誰なのでしょうか?

それは、どうやら「BJ」と呼ばれる人物だったようなんです。

その有名人とは「芸能人」ではなく「BJ」だというインタビューが流れた模様。

日本では馴染みがない「BJ」という言葉ですが、いったいどういう人物なのでしょうか?

「BJ」というのは、韓国のネット配信サービスである「AfreecaTV(アフリカTV)」の配信者のことを指します。

正式名称の「ブロードキャストジョッキー」を略して「BJ」と呼んでいるようです。

現在、韓国で爆発的人気となっている「アフリカTV」。

日本で言えばツイキャスやニコ生に似たようなサービスだそう。

その「アフリカTV」で人気のある配信者(BJ)ということは、日本で言えば人気ユーチューバーのヒカルさんやヒカキンさんのようなイメージとのこと。

ハロウィーンの熱気でテンションがアガっている若者たちが、

「一目見たい!」

と殺到するのも頷ける話ではあります。

(ただ、「本当に人気BJがいたのか」「そのBJとは誰か」については、現時点では特定されていませんし、報道もされていません。

特定や推定をすることで、名前を挙げた方が事故の原因かのように思われてしまう恐れもありますので、これ以上の深堀りは自粛いたします。)

梨泰院の事故現場にいた人が語る恐怖

当日の事故現場にいた人のツイートです。

現場近くでバイトをしていたという人も。

https://twitter.com/2002jjy/status/1586424200201326594

現地には、日本人の方も多く訪れていたのでしょう。

残念ながら、30日の報道で10代と20代の日本人女性が犠牲になったと伝えられています。

29日の夜、周辺には10万人以上の人々が訪れていたという梨泰院。

このような非常に狭い路地に、人が殺到していたとは・・・。

事件当日の梨泰院エリアには、200人を超える警察官も配置されていたということですが、その多くは交通規制に投入されていたとか。

そのような警備体制で、「群衆が押し寄せて事故が起こる危険性」を予見できていたかどうか、疑問が残るところです。

↓↓↓日本人犠牲者の方の情報が報道され始めています

冨川芽生さん(26)のインスタやFacebook特定!父親は根室市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA