【簡秀吉】高校はラグビードラマで超有名なアノ学校!本人もラグビー部だった!

2022年9月4日スタートの「仮面ラダーギーツ」。

その主人公「浮世英寿(うきよ えーす)」を演じて話題となっている

秀吉(かん・ひでよし)さん!

https://twitter.com/kan_hideyoshi/status/1556086833259610112

仮面ライダーの主役ということで、やっぱりイケメンですよね!

こちらの記事では、簡秀吉(かんひでよし)さんについて、彼のプロフィールや出身高校・中学校、本名などをお伝えしていきます!

※↓↓↓こちらの記事もあわせてどうぞ!

簡秀吉に彼女はいない!中野ゆいなが元カノでかわいい子がタイプ?

簡秀吉(かんひでよし)は京都府出身!

まずは簡秀吉(かんひでよし)さんの簡単なプロフィールを見てみましょう!

  • 名前:簡 秀吉(かん ひでよし)
  • 生年月日:2002年10月23日
  • 年齢:19歳(2022年8月現在)
  • 出身地:京都府
  • 身長:183cm
  • 靴のサイズ:28.5cm
  • 趣味/特技:野球、ラグビー、空手
  • 所属事務所:BOX CORPORATION

簡 秀吉(かん ひでよし)さんは京都府出身の19歳!

ということは、高校は京都の学校でしょうか。

また、趣味と特技が「野球、ラグビー、空手」というのは、かなりのスポーツマンと言えそうですね。

簡秀吉の出身高校と出身中学校はどこ?

簡秀吉さんは出身高校や出身中学校を公表していません。

しかし、調べてみたところ、簡秀吉さんは、高校時代に出演した番組「今日、好きになりました。」の中で

「ラグビーをやっていた」

という話をしています。

その話と、京都府出身であることを手がかりにして、出身高校を特定しました!

簡秀吉の高校は「京都市立京都工学院高等学校」!

ラグビー経験者である簡秀吉さんの出身高校は

京都市立京都工学院高等学校

であることが分かりました。

画像をみると、校舎も新しそうですし、ラグビー場も美しくて立派ですね。

こちらは一体どんな高校なのでしょうか?

実は京都には、ラグビー部を題材とした昭和の大ヒットドラマ

「スクール☆ウォーズ」(1984年・昭和59年)

のモデルとなった

「京都市立伏見工業高校」

という有名な高校がありました。

その「京都市立伏見工業高校」と、「京都市立洛陽工業高校」が2016年に統合してできたのが

京都市立京都工学院高等学校

なんだそうです!

なんと「スクール☆ウォーズ」で有名な、「京都伏見高校」がルーツの高校だったのですね!

なお、簡秀吉さんがこちらの出身である根拠は以下です。

「京都工学院高校ラグビー部」の試合について記録した記事の中に、出場メンバーが記載されているところがあり、

一番下の行に「簡 宏嘉」の名前があります

一番下のところに「簡 宏嘉」という名前が入っているのがお分かりいただけるかと思います。

「ん?簡宏嘉さん = 簡秀吉さんなの?」

という疑問については、以下で説明します!

簡秀吉の本名は簡宏嘉(かんひろよし)!

簡 秀吉(かん ひでよし)さんは高校時代、アベマTVの番組

「今日、好きになりました。」

に出演していました。

番組出演時の名前は

簡 宏嘉(かん ひろよし)。

名前は変わりましたが、画像からは同一人物だと分かります。

左:簡秀吉さん 右:簡宏嘉さん

(当時公開されていた簡 宏嘉さんのプロフィールと生年月日も一致しています)

ですので、簡 秀吉さんの本名が

「簡 宏嘉さん」

であるのは間違いないでしょう。

当時は京都在住の17歳の高校生だった簡宏嘉さん。

高校卒業後に上京し、本格的に芸能活動をするため、芸名を

簡 秀吉(かん ひでよし)

としたのではないでしょうか。

ちなみに、

「簡(かん)」

という名字は珍しいらしく、全国に400人ほどだそうです!

京都工学院高校の制服は簡秀吉に似合いそう!

京都工学院高校の制服はこちらです。

男女ともブレザーの制服なんですね!

簡秀吉さんは183cmの高身長でスラッとしたイケメンです。

以前、若手俳優の登竜門となった映像プロジェクト、

「あしたのわたしへ 私の卒業 ー第3期ー」

に出演した時の、制服姿の簡秀吉さんはこんな感じでした。

京都工学院高校の制服とは違いますが、ブレザータイプの制服がバッチリ似合っていますよね!(脚長ーい!めちゃくちゃモテそう!)

そんな簡秀吉さんのことですから、実際の高校の制服もカッコよく着こなしていたに違いありません。

仮面ライダーギーツと京都工学院高校ラグビー部のエンブレムの縁とは?

ちなみに、「仮面ライダーギーツ」の主役を射止めた簡秀吉さん、インタビューではこんなことを語っていました!

高校時代はラグビー部に所属していたと明かし、「部活のエンブレムがキツネだったので、とても縁を感じる」とニコリ。

スポニチアネックス

京都工学院高校ラグビー部のエンブレムがこちらなのですが、確かに赤いキツネがいますね!

仮面ライダーギーツもモチーフは「白いキツネ」と公式に発表されています。

赤キツネと白いキツネ。

色こそ違えど、確かに何か「縁」のようなものを感じますね!

簡秀吉の中学校は「京都市立西陵中学校」!

簡秀吉さんの出身中学校は

京都市立西陵中学校

という情報が出ています。

京都府京都市西京区大枝南福西町に位置する西陵中学校。

こちらが簡秀吉さんの出身中学校だとする根拠は

平成29年度の中学生ラグビー京都選抜の出場メンバー表に
「簡宏嘉:西陵中学校」

との記載があった

ということのようです。

簡秀吉(宏嘉)さんは京都府出身で2002年生まれ、平成29年当時は15歳の中学生だったはずですので、条件としては矛盾しません。

ですので、断定は出来ませんが、簡秀吉さんの出身中学校は

京都市立西陵中学校

と推定されます。

学校はこの辺りですので、

簡秀吉さんのご実家もこの周辺なのかもしれませんね!

簡秀吉がラグビーを辞めた理由とは?

「京都市立伏見工業高校」という有名校を前身を持つ、高校ラグビーの強豪校

京都市立京都工学院高等学校

で、自身もラグビー部に所属していた簡秀吉さん。

一体なぜ、ラグビーを辞めて芸能界に進むことになったのでしょうか?

実は簡秀吉さんは高校時代、怪我をして部活動を休んでいた期間があったのだそうです。

そのタイミングでスカウトをされて、芸能の道へ進むことを決めたのだとか。

このような流れを見ると、同じく「仮面ライダー」主演俳優の竹内涼真さんが思い浮かびます。

竹内涼真さんは幼少期からサッカーを始め、高校時代には東京ベルディユースに所属。

大学にサッカー推薦で進学するも、怪我がきっかけで「自分はプロ選手にはなれない」と考え、サッカーを断念。

芸能界にも興味があったため、大学在学中に「minaカレグランプリ」というオーディションでグランプリを獲得したのをきっかけに芸能界入り。

その後、2014年の「仮面ライダードライブ」の主演・泊進ノ介役を射止めたのです。

そして、竹内涼真さんの現在の活躍は言うまでもありません。

簡秀吉さんも、仮面ライダーの主演をきっかけに、ぜひ大きく羽ばたいていって欲しいです!

※↓↓↓こちらの記事もあわせてどうぞ!

簡秀吉に彼女はいない!中野ゆいなが元カノでかわいい子がタイプ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA