Instagram「あなたのアカウントは2022年10月31日に一時停止されました」で凍結はナゼ?どうすればいい?

2022年10月31日の夜10時ごろから、インスタグラムに

あなたのアカウントは2022年10月31日に一時停止されました」

と表示されてアカウントが凍結されてしまった!という声が続出しています。

一体何故?

凍結されてしまったら、どうすればいいのでしょうか?

「突然インスタが凍結された!」という現象が多発!

多くのユーザーが、戸惑いながらツイートしています。

インスタが凍結された場合はどうすればいい?

2022年10月31日23時現在、インスタグラム公式がこのようにツイートしています。

インスタグラム側も、不具合が発生していることは把握している模様。

そのため、凍結されてしまった!という方がすべきことは

何もせず、公式の対応を待つ!

のが吉のようです。

しかし、公式の発表など待っていられないという方もいるかもしれません。

ツイッター上には、「こうやったら直ったよ!」という、色々な「対応方法」が出てきていますが、確実に直るという保証はないので、試す場合は自己責任で。

追記1:11月1日「インスタ直ったかも!」という投稿が多発

日付が変わって11月1日になり、「インスタ直った!」というツイートが多数見られるようになりました。

https://twitter.com/appi__39613/status/1587099418670821377
https://twitter.com/ri_riruru/status/1587099294498426880

このように「直った」という声も多数あがってきていますが、心配な方はインスタグラム公式からの発表を待ってから開く方が安心かもしれませんね、

→インスタグラム公式Twitter

追記2:

11月1日午前7時に、インスタグラム公式より「バグが解消された」とツイートされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA