【福岡みなみ】2度の改名はなぜ?グラドル菅井美沙時代と本名を発見!

サンフレッチェ広島の浅野雄也選手から送られた「セクハラDM」を、自身のInstagramストーリーズで晒したことで、賛否両論の騒動が巻き起こった

福岡みなみさん!

最初の騒動の後、浅野雄也選手が送った「謝罪DM」までも晒したことで「炎上商法」「売名行為」などとさらに騒ぎが大きくなってしまった感じです。

※↓↓↓こちらの記事で解説しています!

【福岡みなみ】炎上理由は売名行為?利用された浅野選手に同情の声!

SNSでは、福岡みなみさんを非難する人も、浅野雄也選手を非難する人もいましたが、

一連の騒動を眺めていると、このツイートのように、

「どっちもどっち

という感じもします。

ただ、何度もYahoo!ニュースになったり、サッカーファン界隈にも名前が知られたという意味では

福岡みなみさんの認知度が上がった

ことは間違いないかもしれません!

そんな福岡みなみさんは「東京理科大学卒」「リケジョ」を売りに、2019年(24歳)から活動しているタレントさんです。

ストレートで4大卒だと22歳で社会人デビューのはずですし、24歳からタレント活動をしているという彼女の過去がちょっと気になったので、調査したところ・・・

どうやら「福岡みなみ」は芸名で、本名は「土井美里」さんであり、さらに、以前は「菅井美沙」名義でグラビアアイドル活動をしていた過去があったようなんです!

しかし、福岡みなみさんご自身は、本名や、過去の芸名ついては公表していないのが現状です。

そこでこちらの記事では、

  • 福岡みなみの本名が「土井美里」である根拠とは?
  • 福岡みなみ=菅井美沙と言える多数の類似点
  • そもそもグラビアアイドルはなぜ改名をするのか?

について、くわしくお伝えしていきます!

福岡みなみの本名が「土井美里」である根拠とは?

「東京理科大学工学部卒」「リケジョ」タレントとして、着実に活動の幅を拡げている福岡みなみさん。

彼女の本名についてお伝えするため、まずは福岡みなみさんののプロフィールをチェック!

福岡みなみのプロフィール

福岡みなみさんの、Wikipedia記載のプロフィールはこちらです!

  • 名前:福岡みなみ
  • 生年月日:1995年5月1日
  • 年齢:27歳(2022年7月現在)
  • 出身地:広島県
  • 身長:153cm
  • 血液型:A型
  • 職業:タレント・グラビアモデル・YouTuber・経営者
  • ジャンル:テレビ・雑誌・テレビドラマ
  • 活動期間:2019年-
  • 活動内容:タレント・グラビア
  • 事務所:株式会社コンテンツ3(2019年-2021年)
    株式会社星Labo(2021年-)
  • 公式サイト:HOSHI-LABO

福岡みなみさんは、1995年5月1日生まれの27歳。

広島県出身です。

活動を開始した2019年(24歳頃)〜2021年までは、今田美桜さん所属の芸能事務所「コンテンツ3」に在籍していました。

その後、ホリエモンから言われた一言がきっかけとなり

「『自分で会社を立ち上げてみなよ』という軽いひと言が運命のように響きました」

FLASH

自身で「株式会社星Labo」を設立したのだそうですよ!

福岡みなみの本名?「土井美里」のプロフィール!

つづいて土井美里さんについて見てみましょう!

土井美里さんは、東京理科大学工学部に在籍していた女性で、

2014年の「ミス東京理科大」に出場しています。

当時のファイナリスト6名の画像がこちら。

下段中央が「土井美里」さんです。

下段中央が「土井美里」さん

そしてこちらが、当時の東京理科大学新聞に掲載された、土井美里さんの紹介部分です。

土井美里さんは2014年当時、「東京理科大学工学部第二部経営工学科」に在籍。

(ちなみに、第二部は夜間部です。残念ながら2016年以降、工学部第二部は募集停止となっているそう。)

ここで注目していただきたいのは生年月日身長顔写真です。

福岡みなみさんが卒業したと公言しているのと同じ

「東京理科大学工学部」

で、

身長も同じ153cm

なおかつ

生年月日もぴったり一致

しているのです!

さらに顔写真も、並べてみるとよく似ていますね!

左・土井美里さん 右・福岡みなみさん

生年月日がぴったり一致しており、在籍していた大学と学部も一致。

顔もよく似ているということから、福岡みなみさんの本名は「土井美里」さんで、ほぼ間違いないと思われます!

大学1年でミスコンのファイナリストになるという経験をした福島みなみさん。

やはり外見がかわいかったのでしょう、2015年に芸能事務所からスカウトされたようなんです!

福岡みなみと”グラドル菅井美沙”の類似点

菅井美沙さんの画像

土井美里さんが芸能事務所からスカウトされて「菅井美沙」さんになったと思われるのは、2016年(21歳)頃のようです。

おそらく「土井美里」の「井」と「美」を残す形で

「菅井美沙」

という芸名になったのでしょうね。

では、そんな菅井美沙さんのプロフィールについて見てみましょう!

グラビアアイドル「菅井美沙」のプロフィール

菅井美沙さんのWikipedia記載のプロフィールはこちらです。

  • 名前:菅井美沙(すがいみさ)
  • 生年月日:1995年5月1日
  • 年齢:27歳(2022年7月現在)
  • 出身地:広島県
  • 身長:153cm
  • スリーサイズ:80-52-80
  • カップサイズ:F
  • デビュー:2016年
  • ジャンル:グラビアアイドル
  • 事務所:プラチナムプロダクション(2016年−2017年)

下に、福岡みなみさんのプロフィールを並べてみましょう!

  • 名前:福岡みなみ
  • 生年月日:1995年5月1日
  • 年齢:27歳(2022年7月現在)
  • 出身地:広島県
  • 身長:153cm
  • 血液型:A型
  • 職業:タレント・グラビアモデル・YouTuber・経営者
  • ジャンル:テレビ・雑誌・テレビドラマ
  • 活動期間:2019年-
  • 活動内容:タレント・グラビア
  • 事務所:株式会社コンテンツ3(2019年-2021年)
    株式会社星Labo(2021年-)
  • 公式サイト:HOSHI-LABO

見比べてみるとやはり、同じ生年月日

「1995年5月1日」

が出てきましたね!

また、広島県出身であること、身長153cmであることも一致しています。

顔画像もよく似ていますよね!

左・菅井美沙 さん 右・福岡みなみさん

菅井美沙さんは、モデルプレスのインタビューで

2015年に開催されたファッションショーを観に行った際に、事務所の社長にスカウトされた。菅井は、当時恋人と別れたこともあり、自分を変えたいということから話を受けた。

Wikipedia

ということを語っています。

当時の所属事務所は菜々緒さんなども所属する「プラチナム」。

大手プロダクションにスカウトされていたのですね。

↓こちらがそのモデルプレス(2016.08.25 )の記事です↓

【注目の人物】美バストが輝く!自分を変えたい…現役東京理科大生・菅井美沙の挑戦

この記事の冒頭に

“いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回は現役の東京理科大学3年生、工学部経営工学科の菅井美沙(すがいみさ・21)をフィーチャーする。

モデルプレス

とあるように、菅井美沙さんも「東京理科大学 工学部」と紹介されています。

う〜ん、ここまで一致するとなると、やはり

「土井美里」=「菅井美沙」=「福岡みなみ」

と考えるのが自然と言えるでしょう!

菅井美沙さんは、デビュー後に週刊プレイボーイの巻頭グラビアやサイゾーの表紙を飾り、2017年にはグラビアDVD「サイエンス・ガール」も発売されています。

しかし2017年、グラビアDVDを発売後にプラチナムを退社しています。

その後、2019年に「福岡みなみ」としてデビューした彼女。

「菅井美沙」が2017年までで、「福岡みなみ」のデビューが2019年。

ちょっと空白の期間があるようです。それは一体何故か?

そもそも一体なぜ名前を変えたのでしょうか?

次は、その辺りの事情について考察していきます!

※↓↓↓こちらの記事もあわせてどうぞ!

【福岡みなみ】炎上理由は売名行為?利用された浅野選手に同情の声!

福岡みなみはなぜ改名したの?グラビアアイドルが改名する理由とは?

まず前提として、現在活動している「福岡みなみ」さんは、

・以前「菅井美沙」でグラビアアイドルをしていたこと

・本名が「土井美里」であること

を公表していません。

そのため、なぜ名前を2度に渡って改名してきたのかについては、推察するしかないのですが、同じように改名をしてきたという女性のインタビューを参考に、考察してみます!

その女性とは

手束真知子さん

です!

手束真知子さん

ミスマガジン2004 → SKE48/SDN48の元メンバー → グラビアアイドルとして活動しながらグラドルたちが働くカフェの経営者

という経歴の持ち主の彼女。

私は16歳の時にグラビアアイドルとして芸能界デビューをして、早いもので今年で15年目になるんです。(中略)実は私、その15年の間に3度改名をしたんですよ!  なので私には名前が3つあることになります。

日刊SPA!

彼女もまた、複数回の改名をしてきた経験者なのです。

16歳の時に「手束真知子(てづかまちこ)」の本名で地下アイドルデビュー 17歳で「原田桜怜(はらだおうれい)」として本格的芸能界デビュー 22歳で「前田栄子(まえだえいこ)」でSKE48の2期生としてデビュー 23歳で「手束真知子(てづかまちこ)」に戻してSDN48に移籍  そして現在に至ります。

日刊SPA!

本名で地下アイドルデビューし、改名して本格芸能デビュー、さらに改名してSKE482期生デビュー、本名に戻してSDN48に移籍…。

これでは、ファンになった方々も混乱してしまいそう!!

それなのになぜわざわざ改名をするのか?という疑問について手束さんは

「アイドルの改名」はなぜ起こるのでしょうか?一番の理由は……  

前の名前でやっていた活動を見せたくない。
違うジャンルに進みたい。

ということ。

日刊SPA!

と答えています。

福岡みなみさんが「菅井美沙」から改名したのも、

「”菅井美沙”時代の活動を見せたくない!」

「グラビアアイドルとは違うジャンルに進みたい!」

と考えたからなのかもしれません!

手束さんが言うには、

改名なんですが、その度にファンの方の前から姿を消す「活動休止」を伴うことが多いんですよね。私も実際に、原田桜怜から前田栄子になるまで1年半活動休止しています。

日刊SPA!

とのことで、

改名の度にファンの前から姿を消す「活動休止」を伴うことが多い

のだそう。

その理由については2つ考えられると言います。

このパターンには2通りあって、ひとつは、芸能事務所の契約上の問題。辞める時に辞めてから半年は活動してはいけない、などの契約書を結ぶパターンで、これは活動休止をせざるを得ない状況なのです。本当はすぐに活動を始めてすぐにファンの方にお知らせしたいんですよ!

日刊SPA!

事務所を辞めたり、移籍する時に、事務所からこのような条件を付けられることがあるのですね!

もうひとつは、本当に芸能界の波に疲れてしまったパターンです。芸能界は売れるまではお仕事も少なくてもちろんお給料も少なくて、特に今はイベントや舞台などでの集客力を求められる時代ですから、本当に大変な世界なんです。
頑張る方法もわからなくて夢はあるけど本当に叶うのか不安になってきて、一度休んで普通に安定したい…!と芸能界の波に疲れてしまう。

日刊SPA!

契約上の条件でないとすれば、「ちょっと休みたい」というココロの問題の可能性もあるとのこと。

菅井美沙さんが2017年にプラチナムを辞めてから、2019年に福岡みなみさんとしてデビューするまで、少し間が開いているのは、このどちらかの事情があったのかもしれません!

※↓↓↓こちらの記事もあわせてどうぞ!

【福岡みなみ】炎上理由は売名行為?利用された浅野選手に同情の声!

まとめ

こちらの記事では

  • 福岡みなみの本名が「土井美里」である根拠とは?
  • 福岡みなみ=菅井美沙と言える多数の類似点
  • そもそもグラビアアイドルはなぜ改名をするのか?

についてお伝えしてきました!

ライブ配信で1億円を稼いだり、地上波の人気バラエティ番組出演を果たしたりと、福岡みなみさんは名前を変えながら着実にステップアップしているという印象ですね!

今後はYou Tubeチャンネルの方も充実させていく予定とのことですので、ますますのご活躍をお祈りしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA