&TEAMのMVに坂口健太郎が出演しているのはなぜ?HYBEとの関係とは?

HYBE LABELS JAPAN初のグローバルグループとして、2022年12月7日にデビューとなる「&TEAM(エンティーム)」。

デビューに先駆けて公開されたミュージックビデオに、俳優の坂口健太郎さんが登場したことで、かなり話題になっています。

坂口健太郎さんが&TEAMのミュージックビデオに出演した理由や、韓国のエンターテインメント企業「HYBE」との関係などについて調査しました!

\特典付きデビューCDの予約始まってます!!/


坂口健太郎が「&TEAM」のデビュー曲のMVに出演!

坂口健太郎さんが出演している、&TEAMのデビュー曲「Under the skin」のMVはこちらです!

MVの冒頭シーンは、まるで映画の始まりのよう!

坂口健太郎さんは、こちらのミュージックビデオに先駆けて公開された、&TEAMのデビュートレーラー映像にも、ナレーションとして出演しています。

坂口健太郎さんのナレーションと相まって、まるでドキュメンタリー番組のようですね!

坂口健太郎さんは、&TEAMのデビュートレーラー映像・デビュー曲のMVへの出演について、このようなコメントを寄せています。

坂口健太郎コメント

「&TEAM のデビュー作品に出演させていただき、とても光栄です。これから世界で活躍していくみなさんと一緒に創り上げた世界を、多くの方々に楽しんで見ていただけたら嬉しいです。」

Yahoo!ニュース

坂口健太郎が&TEAMのミュージックビデオに出演した理由とは?

(&TEAM オフィシャルサイトより)

&TEAMのMVを見た人から「なぜ坂口健太郎?」の声

先程ご紹介したMVを見た人からは、このような声が。

いきなり冒頭から坂口健太郎さんが出てくるので、戸惑った方も多いようです。

坂口健太郎さんと&TEAMとはどういった関係なのでしょうか?

坂口健太郎と&TEAMとの関係とは?

坂口健太郎さんが所属する芸能事務所は「トライストーン・エンタテイメント」です。

そして、&TEAMが所属するのは「HYBE LABELS JAPAN」。

「HYBE LABELS JAPAN」とは、韓国のエンターテインメント企業「HYBE」の日本本社「HYBE JAPAN」傘下の芸能プロダクションです。

韓国の「HYBE」のアーティストで超有名なのは、やはり「BTS」ではないでしょうか。

そしてBTSは、坂口健太郎さん所属の「トライストーン・エンタテイメント」と業務提携をしているため、&TEAMと坂口健太郎さんとは、所属事務所同士で関係があるといえます。

(トライストーン・エンタテイメントHPより)

また、坂口健太郎さんが出演していたドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の主題歌を歌っていたことがきっかけで、BTSメンバーとも交流があるのだそう。

彼らは連絡先も交換しあったそうで、過去には、BTSメンバーのJ-HOPEが、坂口健太郎さんと一緒にご飯を食べたときの画像をツイートして話題にもなっていました。

これらの経緯を知っている方のツイートもありました。

&TEAMのデビュー曲について、坂口健太郎さんが出演されたことについて、公式な理由などは出ていません。

しかし、坂口さんとBTSのつながり・事務所同士の関係性などから、&TEAM側から坂口健太郎さんにオファーがあり、坂口さんも出演を快諾したのでは?と思われます。

坂口健太郎は韓国でも人気?

&TEAMは日本の事務所からデビューする、日本人の多いグループですが、「グローバルグループ」を謳っていることからも分かるように、先輩グループのBTSと同じく世界的に活躍することを目指しています。

また、事務所自体が韓国のHYBEの傘下でもあるので、韓国のファンを獲得することも重要課題でしょう。

そういった意味で、「韓国で人気のある坂口健太郎さんを起用した」という側面もありそうですね。

\特典付きデビューCDの予約始まってます!!/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA