&TEAM|JO(ジョウ)の本名は?経歴・エピソードなどまとめてチェック!

2022年12月7日にデビューが決定した

「&TEAM(エンティーム)」!

15人で切磋琢磨するオーディションを勝ち抜き、デビューを掴んだ9人のメンバー。

そんな「&TEAM」の魅力的なメンバー9人の中でも、

「ビジュが大優勝!

と言われているのが

「JO/ジョウ・ジョー」

です!

こちらの記事では、そんなJO(ジョウ/ジョー)について、本名や経歴などプロフィールをまとめました!

ぜひご覧ください!

&TEAM(エンティーム)|JO(ジョウ・ジョー)の基本プロフィール!

  • 名前:JO/ジョー
  • 生年月日:2004年7月8日
  • 年齢:18歳(2022年9月現在)
  • 血液型:O型
  • 国籍:日本(神奈川県出身)
  • 身長:182.7cm
  • 趣味:絵を書くこと
  • 特技:バスケ

JO(ジョー)は、&TEAMとしてデビューが決まった2022年9月時点で18歳!

国籍は日本で、神奈川県出身です。

身長も180cm超えで、かなり高いですよね。

高身長で手足もスラリと長く、さらに小顔なJO。

とにかくスタイルの良さが際立っています!

&TEAM(エンティーム)|JO(ジョウ)の本名は?

JO(ジョウ・ジョー)の本名は

朝倉 穣(あさくらじょう)

だと言われています。

その根拠となるのが、2020年、彼が16歳の時に出場した

「第33回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

です。

&TEAM|JO の経歴は?ジュノンボーイだったってホント?

第33回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場していた

2022年当時、JO(朝倉 穣)がジュノンボーイコンテストに出場したときの画像がこちら。

こちらの画像、確かにJOと同一人物なのは分かるのですが、やはりまだちょっとあどけなさを感じますね!

めちゃくちゃ爽やかイケメンな「朝倉 穣」くん!

最初は芸能界に興味がなく、ママ友さんからの勧めによるお母さんの応募に『ふ〜ん、そうなんだ』と返していた朝倉くんだけど、BEST35お披露目会をきっかけに現実的になってきた。

『俳優にもモデルにも興味があるので、いろんなジャンルで活動できたら』。

とのことで、最初は他薦での応募だったことが分かりますね。

そして、2022年のジュノンボーイコンテストの流れはこんな感じでした!

応募総数17,158人 → 書類審査で「BEST1000」選出 → 第2次審査で「BEST150」選出 → その後は「BEST70」→「BEST35」→「BEST20」→「BEST10」と絞られ、「敗者復活5名」をあわせた15名がファイナリストとして「最終選考会」へ

17,000人を超える応募者の中から、最終選考会に進めたのはわずか15名という狭き門。

しかし、朝倉 穣くんは見事最終選考会への切符を手にしたのです!

こちらの動画は、最終選考会二日前の11月20日に配信されたものです。

朝倉 穣くんは、スタイルの良さが際立っていてビジュアルも良く、人気も高かったため、何らかの賞は確実に獲ると思われていたようです。

そして迎えた2020年11月22日(日)の最終選考会当日。

結果発表を伝えるこちらの画像なのですが、写っているのは14名。

そう、ここに朝倉 穣くんの姿はありませんでした。

ジュノンボーイコンテストの最終選考会を辞退?

最終選考会の舞台に、姿がなかった朝倉穣くん。

彼を推していたファンからも、当時は「一体どうしたのだろう?」と心配の声があがっていました。

最終選考会を辞退した理由とは?

狭き門のファイナリストに選ばれ、グランプリになることも有力視されていた朝倉穣くんは、当日の舞台を欠席。

「最終選考会を辞退した」と伝えられました。

そんな朝倉穣くんが、2年後に「JO」として再び表舞台に立ったのが「&AUDITION」だったのです。

JO本人は、このように語っています。

「僕は雑誌社のコンテンストでファイナルまで進んでいたのですが、アーティストになるという大きな夢があったので、そちらを辞退させていただいて、今回「&オーディション」に挑戦することになりました。」

と言っています。

ジュノンボーイといえば、これまで武田真治、袴田吉彦、小池徹平、溝端淳平、三浦翔平、菅田将暉などを輩出していますが、やはり将来は「タレント」や「俳優」という売り出し方になるのかなと思います。

しかしJOは「アーティストになる」という夢ができたため、もしジュノンボーイで賞を獲ってしまうと、逆にその夢が遠のいてしまうと考えたのかもしれませんね。

&TEAM|JO の趣味や特技・エピソードは?

JOの趣味は「絵を描くこと」だそう!

ジュノンボーイコンテストでの紹介動画でも、自画像を披露して、「絵が上手!」と評判でした。

また、「&TEAM」発足後の初めてのテレビ出演で、日本テレビ系「スッキリ!」に出演した時にも、絵を披露していました。

パフォーマンス前の僅かな時間で、サラサラっと描いた辻岡義堂アナ。

特徴を上手にとらえていますよね〜!

また、JOの特技は中学校からやっている「バスケットボール」!

オーディション中もそのテクニックを披露して、メンバーを驚かせていました。

https://twitter.com/LuvJO/status/1545655190640099328

ここまでできるようになるには、それぞれの技を相当練習したのではないでしょうか。

JOは結構負けず嫌いなのかもしれませんね。

自己紹介の動画でも、

「自分がやりたいと思ったこととか、大きな目標ができたときに、全力で努力して取り組むことができる」

と言っている通り、努力はいとわないタイプなんでしょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA