&TEAM|EJ(ウィジュ)の本名・国籍・経歴は?高校時代から真面目で優秀!

HYBE LABELS JAPAN主催のオーディション番組

「&AUDITION – The Howling -」

を勝ち抜き、2022年12月7日にデビューが決定した、今大注目のボーイズグループ

「&TEAM(エンティーム)」!

15人で切磋琢磨するオーディションを経て、念願のデビューを掴んだ9人のメンバー。

そんな「&TEAM」の魅力的なメンバー9人の中でも、

「いつもニコニコの笑顔で、かわいくて癒やされる〜」

と人気なのが

「EJ(ウィジュ)」

です!

こちらの記事では、そんなEJ(ウィジュ)について、本名や国籍、経歴などのプロフィールをまとめました!

ぜひご覧ください!

&TEAMメンバーの本名と国籍は?プロフィールと詳しい情報まとめ!

&TEAM(エンティーム)|EJ(ウィジュ)の基本プロフィール!

&TEAM/EJ(ウィジュ)の基本プロフィールはこちら!

  • 名前:EJ/ウィジュ
  • 生年月日:2002年9月7日
  • 年齢:20歳(2022年9月現在)
  • 血液型:A型
  • 身長:184cm

現在19歳のEJ(ウィジュ)は、いつもニコニコ、かわいらしいキャラです。

仲間を思いやる心優しい性格や、課題に懸命に取り組む姿勢が印象的なメンバーです。

&TEAM(エンティーム)|EJ(ウィジュ)の本名と国籍・出身地は?

EJ(ウィジュ)の本名と国籍・出身地は?

EJ(ウィジュ)の本名は

Byun Eui-joo(ビョン・ウィジュ/변의주)

です!

Eui-joo(ウィジュ)」

の部分のアルファベット表記を

「EJ」

と表しているんですね!

本名からも分かる通り、EJ(ウィジュ)の国籍は

「韓国」

で、出身地は

「京畿道高陽市一山(キョンギ道コヤン市イルサン)」

です。

「高陽市一山」はソウル市内から電車やバスで30分~1時間ほどの街。

近年はショッピングモールも多数でき、「一山湖公園」は多くのドラマのロケ地になるなど、便利で暮らしやすい街だそうですよ!

EJ(ウィジュ)が話せる言語は?

国籍が韓国のEJ(ウィジュ)、母国語は韓国語です。

しかし「&AUDITION」は「HYBE LABELS JAPAN」が主催する番組で参加メンバーも日本人が多く、日本語と韓国語でやりとりが行われていました。

そのため、おそらくEJ(ウィジュ)は日本語を猛勉強したのだと思われます。

こちらの動画は、オーディション中「うまくできなかった…」と泣いて謝るJO(日本人)に、驚くほど上手な日本語で慰めるEJの姿!

とても上手な日本語ですよね!

こちらは、2022年2月、ニコラスと一緒に日本語を勉強するEJ(ウィジュ)。

そして、半年後の2022年8月には、さらに上達しているのが分かります。

「EJ(ウィジュ)が韓国語を話しているのを聞いて、逆にびっくりしちゃった!」

なんて声も!

https://twitter.com/k21t4_yu31/status/1555690972918726656

日本語が母国語ではないEJ(ウィジュ)やNICHOLAS(ニコラス)は日本語を勉強し、日本人のメンバーも韓国語を覚えて、使い分けながら懸命にコミュニケーションをとっている姿は感動的です。

&TEAM(エンティーム)|EJ(ウィジュ)の高校や経歴は?

では、ここからは&AUDITIONに参加する以前のEJ(ウィジュ)の経歴について見てみましょう!

EJ(ウィジュ)の通っていた高校はどこ?

EJ(ウィジュ)が通っていたのは、高陽市の

「白馬(ベクマ)高校」

だそうです。

成績優秀で、「ヨンジェクラス」という、いわゆる英才組に在籍していたというEJ。

1年生の時には「全校副会長」の候補者として立候補した、なんてエピソードも。

周囲の生徒から人気があり、信頼も厚かったのでしょうね。

また、スポーツとしては「フェンシング」をやっていたそうですよ。

そしてEJ(ウィジュ)は高校時代、図書館に行く途中でBIG HIT MUSIC(現・HYBE)の関係者にスカウトされて、練習生になったのです。

「EJが高校時代は図書部だった」というツイート(真偽は不明ですが)もあり、本を読むことや勉強することが好きで、図書館には日々通っていたのかもしれませんね!

2020年に韓国のオーディション番組「I-LAND」に参加

BIG HIT MUSIC(現・HYBE)にスカウトされて練習生となっていたEJ(ウィジュ)は、 17歳のとき「I-LAND」という韓国のサバイバルオーディション番組に参加しました。

I-LAND(アイランド)は、2020年6月から9月にABEMAで放送された韓国のオーディション番組。

「I-LAND」とは、理想のアイドル誕生のために特別に設けられた空間であり、3年間の企画や製作期間が投じられ完成したシステムであり、「トレーニングから生活、そしてステージ」をも可能とする巨大な建築物である。世界各国から集まった志願者(練習生)がシステムの提示するテストにクリアし、最後まで生き残り、次世代グローバルK-POPアーティストとしてデビューする過程を描いた観察型リアリティ番組である。

Wikipedia

I-LANDでのEJ(ウィジュ)の画像がこちらです。

EJ(ウィジュ)は「I-LAND」で脱落!その後「&AUDITION」で復活

オーディション番組「I-LAND」から生まれたグループが

「ENHYPEN(エンハイプン)」

です。

しかしこちらのメンバーに、EJ(ウィジュ)はいません。

残念ながら全12話中の7話の段階で脱落してしまったのです。

そして、EJ(ウィジュ)と同じく「I-LAND」に参加し、脱落してしまったメンバーが

現在の「&TEAM」メンバーの

K(ケイ)

NICHOLAS(ニコラス)

TAKI(タキ)

なんです。

「I-LAND」で脱落してしまったメンバー

K・NICHOLAS・EJ・TAKI

が「デビュー組」として招集され、新たな「練習生11名」を加えて行われたのが、今回の「&TEAM」を生み出した

「&AUDITION – The Howling -」

というオーディション番組だった訳です。

HYBE LABELS JAPAN初のグローバルボーイグループとしてデビューするため、2020年に韓国で放送された「I-LAND」から招集されたデビュー組4名(K、NICHOLAS、EJ、TAKI)に練習生11名を加えた計15名が、夢に向かって共に進むオーディション番組。

Wikipedia

同じ「I-LANDでの脱落」という辛い経験を通り抜けてきた4人。

K、EJ、NICHOLAS、TAKI

仲良しぶりが伝わってきます。

「I-LAND」放送時から彼らを見守っていたファンの方々も、4人が「&AUDITION」で戻ってきたことを心から喜んでいました!

https://twitter.com/K21_land/status/1560875626026139651

まとめ

こちらの記事では&TEAMとしてデビューが決定した

EJ(ウィジュ)

について、本名や、高校時代からの過去の経歴などについてお伝えしてきました。

「I-LAND」での脱落というつらい経験をしながらも諦めずに努力を続けたEJ。

日本語もどんどん上達しているのが分かり、さらにファンが増えそうな予感がします!

これからもメンバーと一緒に世界の舞台を目指して頑張ってほしいです。応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA