【注目の俳優】渡邊圭祐の演技はなぜ上手い?意外な経歴にも理由があった!

渡邊圭祐

スラリとした高身長、非常に整った顔立ち、落ち着いた佇まい・・・

ひと目見たら忘れられないくらい、文句なしのイケメン俳優

渡邊圭祐さん!

「妖艶系イケメン」などと表現しているメディアもありました。

たしかにそんなキャッチコピーが生まれるのも分かる、ミステリアスな雰囲気をまとったイケメンですよね!

そんな渡邊圭祐さん、ただ「イケメン」なだけではなく、演技も上手いと評判です。

そこで今回は、

渡邊圭祐さんの演技はなぜ上手いのか?

演技の上手い渡邊圭祐さんは、どんな経歴の持ち主なのか?

について調査していきたいと思います!

渡邊圭祐さんの超詳しいプロフィールはこちら!
渡邊圭祐【イケメンが過ぎる】渡邊圭祐のメチャ詳しいwiki的プロフィール!出身高校・大学も解説

スポンサーリンク

渡邊圭祐の演技が上手いのはなぜ?考えられる3つの理由

渡邊圭祐さんは演技が上手いと評判なのですが、それは一体なぜなのか考察していきます!

渡邊圭祐の天性のもの

そもそも、人を惹き付ける「タレント性」というのは、やはり天性のものだと思います。

なかなか本人の努力でどうこうなるものではなく、持って生まれた部分が大きいものですよね。

渡邊圭祐さんには、そういった「天性のもの」があったのではないでしょうか。

それを伺わせるエピソードがあります。

これは、渡邊圭祐さんがオーディションを受けた際の裏話なのですが、

「用意された役にはフィットしないから、普通なら落とすしかないけれど・・・彼をどうにかして使いたいからキープしておきたい!」

と、百戦錬磨のプロデューサーに思わせた、というお話です。

しかも、なんとそれは彼が人生で初めて受けたオーディション!

普通なら橋にも棒にもかからず、落とされてしまう人が大多数でしょう。

しかし渡邊さんは違いました。

最終的には当初のオーディションで募集していたのではない、全く別の役で招集される結果につながったんです!

これはもう天性のものとしか言いようがない気がします。

きっと彼の中に光る才能をプロデューサーが見出したのでしょう!

渡邊圭祐

渡邊圭祐の物事の考え方

渡邊圭祐さんがインタビューでよく語っていることがあります。

それは「楽しむ」と「ポジティブ」ということです。

—オーディションに臨む際に心がけたことはありますか?
 
「とにかく楽しもう」と思いましたね。いまも常にそう思いながらお仕事をしています。
 
というのも、僕が楽しくないと、僕からいいものは出てこないだろうと思うんです。
 
つまらない顔をして写真を撮っても面白くないですよね。
 
やっぱりまずは僕が楽しんでいるところを見せるのが一番だと思うので、なにがどうあっても楽しむことを常に心がけています。
 
出典:ライブドアニュース

そもそも僕は自他共に認める“めちゃめちゃポジティブ”で、落ち込むような出来事があっても沈まないんです。
 
”今日は思うようにできなかった……どうしよう”じゃなくて、”できなかったから、次々。
 
さて、次はどうやろう”って思うタイプ。
 
ミスして反省しないのは違うけど、落ち込むのも違うでしょって考えるんです。
 
だから次のチャンスがまた来るまで、引き出しを増やしておこうって。
 
そのために映画を観たり、人間観察をしたりとつねに視野を広げて、失敗の数を少しずつ減らしていければいいかな、って。
 
芝居や俳優業って、終わりがないからおもしろいと思うんです。

出典:ファインボーイズオンライン

人を惹き付ける天性の光るものを持ち、初めてのことも、うまく行かないことも、ポジティブにとらえて楽しむ。

そんな渡邊圭祐さんだからこそ、その考え方が

「経験はなくても、自信にあふれたしっかりとした演技」

につながっているのではないかと思います。

渡邊圭祐のアルバイト経験

渡邊圭祐さんは俳優としてデビューする前は、地元の仙台でモデル業をやりつつ、古着屋さんでアルバイトをしていました。

古着屋さんといえば「接客業」

私は、接客業を続けていける人は、ある種

「演技ができる人」

だと思っています。

私個人の考え方かもしれませんが、長く接客業をしてきた経験から、そう感じます。

お店に立ち、お客様に接しているときの自分は、自分であって自分ではないんですよね。

お客様に接するのにふさわしい「店員」を演じている・・・というイメージです。

ですから、渡邊さんが古着屋さんで接客業をしてきた経験も、「役を演じる」ということに少なからず生かされていると思います!

渡邊圭祐

ここまでは渡邊圭祐さんの演技が上手い理由について考察してきましたが、彼のこれまでの経歴はどういったものだったのでしょうか?

スポンサーリンク

渡邊圭祐の意外な経歴!演技が上手い理由がそこにもあった?

過去の出演作は「仮面ライダージオウ」のみ!

渡邊圭祐さんの俳優としてのこれまでの経歴は、なんと

「仮面ライダージオウ」の「ウォズ」役

のみ!

渡邊圭祐

ご覧になったことのない方でも、こちら↑から第一話が見られます!

正真正銘の渡邊圭祐さんの「俳優デビューシーン」を、ぜひご覧になってみてください♪

 
 
つまり渡邊さんは、「仮面ライダージオウ」に一年間出演し、「恋はつづくよどこまでも」は2作目ということになります。

あんなに落ち着いた雰囲気なのに、まだ一作しか経験がなかったとは、意外ですよね?!

しかしこの「仮面ライダー」に出演したことで、急激な成長につながっているとも言えるんです。

「仮面ライダー」の現場は一年かけて新人を鍛えてくれる!

「仮面ライダー」の現場に入ると、新人は急成長する、と言われています。

それがよく分かるのが、木ノ本嶺浩さんが語っていたインタビューです。

木之本さんは、平成仮面ライダーシリーズ第11作目「仮面ライダーW」で「仮面ライダーアクセル」を演じていました。

ライダーの現場のほとんどの監督は、決して答えを示してくれません。
 
場面やキャラ設定を踏襲した上で、あくまで役者の内側から溢れるものを、時間に追われながらも待ってくれる。
 
だから自分なりの答えを探して監督に芝居という形で提出し続ける。
 
厳しい現場でしたけど、力はついたのかなと思います

一概には言えない部分もありますが、まだ役者として色がついていない方がライダーの現場では伸びるのかもしれません。

学ぼうとしている人にはすごく開かれた門で、素人同然のハタチの若造を俳優に押し上げてくれた。

若い俳優が多いのでNGを出しても『もう1回、お願いします』と言える空気感にも救われました。

端的に言えば、

仮面ライダーシリーズには、ぽっと出の新人を鍛え上げて、作品のレベルを維持していく自信を持ったスタッフが揃っている

ということだそう。

オーディションで新人を発掘し、一年という長い時間をかけて、ベテランのスタッフたちがときに厳しく、ときに優しく成長を見守り続けてくれる。

そんな現場は、今は「仮面ライダーシリーズ」くらいしかないかもしれません。

渡邊圭祐さんが全くの演技経験なく飛び込んだのが「仮面ライダー」だったからこそ、一年かけて演技力に磨きをかけることができたのでしょう!

「仮面ライダー」での経験を次への力に!

俳優としての基礎を教えてくれた「母校」とも言える「仮面ライダー」を卒業し、次は新たなドラマに出演する渡邊さん。

「仮面ライダージオウ」における「ウォズ」は、あまり感情を表に出さず、口数も少なめで、セリフもどこか芝居がかった感じの役柄でした。

しかし今回出演の「恋はつづくよどこまでも」では

患者からの人気は高い新人ナース。

小児科のナースを目指しているが、血を見るのが苦手なヘタレキャラ。

自分の苦手を克服しようと、ホラー映画を見るなど耐性をつけようとしている。

という役柄です。

渡邊圭祐

ずいぶんと人間味あふれたキャラクターで、なんだか「ウォズ」とは真逆?!

「ウォズ」の演技を見てきた人には意外に映るかもしれません。

でも、今回の出演、渡邊さんはすごく気合が入っているようですよ!

ドラマのホームーページにも、このようなコメントを寄せています。

このたび、仁志琉星を演じさせていただくことになりました渡邊圭祐です。
 
初めてのTBSの連続ドラマに出演させていただくということで、気合いが入るのと同時に、一つの歯車として物語の一端を担わせていただく緊張感もあります。
 
ヘタレでなよなよして、看護師でありながら血が苦手、という情けない新人ナースマンではありますが、 作品とともに皆様に愛していただけるキャラクターとなれるよう努力していきたいと思います。
 
恋に仕事に忙しい七瀬の成長と、魔王・天堂先生との恋の行方に注目していただき、2020年の新たな スタートが楽しく明るいものになるよう、僕自身精一杯演じさせていただきます。
 
どうぞよろしくお願いいたします!

出典:TBS

渡邊さんは、今作への出演で、さらに俳優としてステップアップしていきそうな予感たっぷりですね!

スポンサーリンク

これまでの渡邊圭祐の演技の評判は?

仮面ライダー出演中から、渡邊圭祐さんの演技の上手さは非常に話題になっていました。

だからこそ、渡邊さんの「恋愛モード」の演技を楽しみにしているファンも多い様子。

私もとっても楽しみです!

主役の佐藤健さん、上白石萌音さんを差し置いて、渡邊圭祐さんばかり見てしまいそう(笑)!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は

渡邊圭祐さんの演技はなぜ上手いのか?

演技の上手い渡邊圭祐さんは、どんな経歴の持ち主なのか?

についてお伝えしてきました!

それまで演技経験のなかった渡邊圭祐さんの演技が上手い理由として

  • 持って生まれた天性のタレント性があった
  • 物事に対する考え方がとても前向きであり、のびのびと取り組んでいる
  • 接客業のアルバイト経験により「演じる」事に慣れている

の3つを挙げてみました。

また、渡邊さんのさんの俳優としての経歴は、まだ「仮面ライダージオウ」の「ウォズ」役のみ、という意外なものでしたね。

26歳という渡邊さんの年齢を考えると、遅咲きな方なのかもしれません。

しかし、ここから猛スピードで人気俳優への階段を登っていくのは確実でしょう!

そのスピードに置いていかれないように、しっかりと応援して行きたいと思います!

渡邊圭祐さんの超詳しいプロフィールはこちら!
渡邊圭祐【イケメンが過ぎる】渡邊圭祐のメチャ詳しいwiki的プロフィール!出身高校・大学も解説

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です