【昭恵夫人】松久正(ドクタードルフィン)の大分旅行参加は新刊本の宣伝要員?

昭恵夫人

「またですか?」

という皆さんのため息が聞こえてきそうな、文春報道!

安倍晋三首相が、新型コロナウイルスから「自らの身を守る行動を」と警戒を呼びかけた翌日、昭恵夫人が大分に旅行し、約50人の団体とともに大分県宇佐市の「宇佐神宮」に参拝していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。昭恵夫人は、同行者に「コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです」と語っていたという。

週刊文春

「コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです」

え・・・????

怒り・・・?

呆れ・・・?

なんだかもう、昭恵夫人の行動に対して、国民としてどう思っていいのかも、良く分からなくなってきましたね・・。

しかしこの報道では、昭恵夫人以上に気になるポイントが!

参拝に同行したのは、医師の松久正氏が主催するツアーの一行。〈神ドクター降臨 in Oita〉と銘打たれたツアーを主催する松久氏は、慶応大学医学部出身で「ドクタードルフィン」「変態ドクター」などと自称し、鎌倉市内で診療所を経営しながら、講演やYouTubeでも活動している人物だ。

週刊文春

神ドクター降臨??

ドクタードルフィン???

変態ドクター?????

「ハテナ」が止まらないーー!!!

ともかく、この

松久 正(まつひさ ただし)氏

とは一体どんな人物なのか、非常に気になりますよね?

そこで松久正氏とは一体何者なのかと調べてみたところ、さらに気になる点が出てきましたのでお伝えしてみたいと思います!

スポンサーリンク

昭恵夫人をツアーに参加させたのは新刊本の宣伝のため?

松久正氏の詳しいプロフィール等については後述するとして、まずはこの点から。

松久正氏は鎌倉に診療所を構える医師だそうですが、著書が多数あるんです。

試しにアマゾンで

「松久正」

と検索すると多数の著書がヒットします。

そしてその中で

「神医学」

という著書が

2020年4月24日発売

となっているんです!

また、

「宇宙人のワタシと地球人のわたし」

という著書も

2020年4月30日発売

となっており、近々2冊の本が発売予定であることが分かりました。

昭恵夫人と松久正氏の関係や、今回の大分ツアーに参加した意図など、真相はまだ明らかにされていませんが、あまりに絶妙なタイミングなので

「昭恵夫人は松久正氏の新刊本の宣伝要員」

だった可能性もありそうです。

先日の「お花見画像で大炎上」もありましたので、昭恵夫人の動向には週刊誌の記者が目を光らせていたはず。

今回の大分行きも、記者が張り付いていて炎上記事になることを分かった上での行動では・・・

と思えてしまうのは、考えすぎなのでしょうか?

松久正(ひさまつ ただし)氏とは一体何者?

ここで久松正氏のプロフィールについて見てみましょう!

  • 名前:久松正
  • 出身地:三重県桑名市
  • 出身高校:三重県立桑名高等学校
  • 出身大学:慶應義塾大学医学部
  • 勤務先:鎌倉ドクタードルフィン診療所

慶應義塾大学医学部卒なのですね。

彼が開業している

「鎌倉ドクタードルフィン診療所」

の公式サイトにはこのような文言が記されています。

”ドクタードルフィンの超高次元医学とは”

ドクタードルフィンの超高次元医学(診療)では薬や手術を一切使わずに、患者が持っている「人生や身体の問題を解決する能力」を最大限に高め、進化・成長させます。

ドクタードルフィン松久正公式サイト

いわゆる、一般的な診療所とは異なる活動をされているようです。

不安と恐怖が、ウィルスに対する愛と感謝に変わった途端、ウィルスは、目の前で、ブラックホールから、突然、喜んで、消え去ります

松久正氏Facebook

なるほど。

率直な感想としては、「一般的にはなかなか受け入れられない見解」かもしれないですね。

スポンサーリンク

昭恵夫人と松久正氏の関係は?

昭恵夫人と松久正氏は以前から面識があったのでしょうか?

以下は松久正氏のフェイスブックの投稿です。

昭恵夫人が参加したとされる、3月15日の宇佐神宮の記事となります。

そして、文春の報道によれば

どこでツアーをお知りになったのかは分かりませんが、昭恵さんから『コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです。宇佐神宮へは前から行きたかった。私も参拝していいですか』とご連絡をいただきました。ツアーそのものには参加しておらず、参拝だけ合流した形です」

週刊文春

とのこと。

これだと以前からの面識があったのか否かは、はっきりしない回答ではありますね。

その辺りが、今後追って報道されるのか注目です。

さらに松久氏のFacebookの投稿をご覧ください。

明日発売の「週間文春」に、

私の名前が出そうです。

一昨日に、文春記者が、

鎌倉の診療所にやってきました。

昭恵夫人が、

三月のドクタードルフィンリトリートの

大元神社・宇佐神宮参拝に、

顔を出されたことで、

いろいろ、取材を受けました。

私は、このようなご時世で、

穏やかな世の中を誕生させるために、

最も必要なエネルギー開きをしたこと、

そこに、国の代表としてご賛同いただいたこと、を、伝えました。

松久正氏Facebook

本日発売の週間文春と、
昨日発信の文春ネットで、
昭恵夫人と私一行の記事が出ました。

日本と世界の穏やかな平和のために、このご時世だからこそ敢行した、私のドクタードルフィン一行の三月の宇佐神宮正式参拝に、昭恵夫人が、国代表としての想いで、ご参加くださいました。

松久正氏Facebook

国の代表としてご賛同いただいたこと、を、伝えました。

昭恵夫人が、国代表としての想いで、ご参加くださいました。

ここは、非常に気になる文章ですね。

いつから昭恵夫人が国の代表となったのでしょうか?

ここの部分に関しては、不快感を覚える方も多いことでしょう。

昭恵夫人の行動が、「首相夫人」としてふさわしいかどうか?

ここ最近の報道だけを見ても、疑問に思わざるを得ませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です